恵那市 F様邸。市原産業のお客様の声。

メールでのお問い合わせ

お客様の声

恵那市 F様邸

古民家リフォーム

<リフォームをしようと思ったきっかけは?>

うちは曽祖母・祖母・私たちと子供が3人の7人家族で人数が多いので、建て替えようとなると引っ越さなければならないのと、元々が大きな家なので金銭的に今の大きさよりも小さくなるということがあったので、今ある家を有効に使いたいなということと建て替えると税金などでもあと後大変だという話を聞いてそれならば住みながらできるリフォームにしようと思ったのがきっかけです。

 

昔の家で段差も大きかったので曽祖母・祖母にとっても住みやすく、自分の育った家をもっと持たせたいなぁというところが大きかったですね。

 

<市原産業と出会ったきっかけは?>

 

市原産業さんに知り合いがいたのでエリアは違うけど・・・と思いながらお声かけさせてもらいました。

もちろん他のところにも見積りを出してはいたんですが、どこがいいかなぁと考えた時に市原産業さんは見積もりが非常にわかりやすく、他のところは坪でいくらという感じで広さに対する最低の金額はここからですよ。といった感じの見積もり内容で不透明だったんですよね。

 

特に家は広いので他社さんでお願いしようと思うと結構大きな金額になってしまうということもあり、それよりも自分がやりたいことをやることに対しての金額が見え、後々も相談できそうだなという部分で市原産業さんにお願いしました。

 

<リフォームされた部分は?>

まずは大きな土間で部屋を分断されていて自分たちの住んでいるところと曽祖母・祖母が暮らしている部屋が分かれていたのですが、一度靴に履き替えて土間を渡らなければならなかったのを段差をなくすために廊下を作っていただきました。

 

そのあとはリビングダイニング、キッチン、バス、和室、子供部屋から2階、外装という感じで本当に家全体ををごっそりリフォームしてもらいました。

 

キッチンは元々北側にあったのですが、明るいところに欲しいとリビングダイニングに持ってきたり、昔の家で柱も少なかったのでお洒落な感じに柱や梁を見せながら補強をしてもらったり、お風呂も昔の五衛門風呂だったのでぬるくなると誰かに焚いてもらわなくてはいけなかったのをエコキュートのシステムバスにしてもらったりとかなりいろいろな部分に手を入れてもらいました。

 

外装もぐるっとガルバリウムの外壁を張ってもらって補強とともに綺麗にしてもらった感じですね。

 

それでも触っていない所も残ってはいて減築も考えたのですが、それもそれなりに金銭的にかかるということだったのでまたその部分はおいおいやっていくかしばらくは物置として使うように形で残してあります。

 

<リフォームする際にこだわられたところは?>

 

やっぱり住みやすさですね。

おばあさんがいるので動きやすいというところと、後はかっこよさですかね(笑)

奥さんはキッチンで、僕は薪ストーブは絶対入れたかったんです。

実は床暖房も一緒にお願いをして最初は薪ストーブがあるからいらないなと思っていたんですが、市原産業さんに提案してもらっていれて今考えるとやっぱり暖かいので入れたのは大正解でしたね。

 

市原産業さんには素人にわからない部分でたくさん提案してもらって、相談しながらだったのでその分工期は延びましたけれども、それでも自分たちのやりたい形でリフォームはできたかなと思います。

 

<市原産業の対応などはいかがでしたか?>

 

うちはすごく良かったですね。

住みながらやっていただいていていつまでに終わらせてほしい等と焦っているわけではなく、こちらをリフォームしている時はあちらの部屋に移動して、あちらの部屋をやっているときはこちらの部屋に移動といった感じで進めていたのでたくさん打ち合わせもしましたが仕事をしっかりしてもらったのでお願いしてよかったなと思います。

 

<住み心地はいかがですか?>

すごく住みやすいですよ。

とくにこの薪ストーブの前はすごくお気に入りの場所です(笑)

 

子供が勉強できるようなスペースも作ってもらったので自分の部屋に篭ることもなく、みんなこのリビングに集まってきて自然と家族が同じ空間で過ごせるのでリフォームをお願いして本当によかったなぁと思っています。

画像一覧

※クリックすると画像が拡大されます。

お客様専用フリーダイヤル0120-20-3926

無料見積・お問い合わせフォーム

上部に戻る